検索

今日も快晴マイナス25度日曜日!

ミラーゴーグルでも眩しすぎる日曜日、カムイは各種イベントも重なり予想通り混雑!


本日も多数ご参加いただきました。

インストラクターは全員野球‥‥‥!










第一回jsbaバッチテストでは末恐ろしい7歳が見事合格!また遊びに来てよね!おめでとう!

レッスン終わった後も一人滑り続けていた彼と偶然リフトであって、すこーしだけ一緒に滑りましたが、その時が一番イキイキしてたかも‥‥‥

ようやく今シーズン1回目の屋根の雪下ろし。

例年なら2回目3回目のタイミングですが‥‥‥


バッチテスト、写真の掲載は有りませんが今回残念ながら不合格だった受験者の皆様、本当にご参加ありがとうございました。


若いウチの苦労は‥‥‥とか、涙の数だけ強く‥‥‥とか言うつもりはありません。もちろんダメージは少ないほうがいいに決まってます。


私も恥ずかしい位現在の資格を取るのに時間がかかったタイプなので痛いほど気持ちがわかります。不合格を告げなければならない時は胸の塞がる思いです。ただ、もちろん個人差はあると思いますが、私は不合格を繰り返し、反復練習を繰り返した自分の経験がなければ今現在の様なインストラクターには、スノーボーダーには、なれてなかったと思います。


そして誤解を恐れずに言えば私は検定会が好きです。受験生もジャッジする我々も本当にギリギリの真剣勝負だからだと思います。携わった全員が心身共にかなり擦り減らす真摯な作業だからこそ美しい、そう思います。そんな瞬間に関われる事が光栄だし、本当にこの仕事をしていてよかったと思う瞬間の一つです。


今夜はなかなか酔えなかったり、明日朝起きて最初に頭に思い浮かび考えてしまうかも知れません。


これで挑戦をやめる、モチロンそれもいいと思います。挑戦を諦めた事を何人も責める事は出来ないし、少なくても勇敢に挑んだ事を誰もが讃えるでょうし、今後の大きな糧になる事でしょう。


それでももしまた気持ちが立て直して再挑戦するならば、我々は協力を惜しみません。なぜなら自らが通ってきた道だからです。


残りどれだけあるか分からないシーズンを惜しむ様に我々は滑ります。バインディングを閉めた回数だけ、思い通りにならないトラックをゲレンデに刻んだ分だけ、到達できる何かがあると信じて今日もリフトに乗るわけです。


また明日ゲレンデで会いましょう!!!

35回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
LINE_APP.png
misima.png

活動自粛中

(C)2015 ネーブルスノー