検索

lesson予約、カムイの状況






今日2020年1月5日の日曜日を持って、最繁忙期である年末年始は静かに終了したのではないかと判断します。ブログにもフェイスブックにも、全ての方を掲載することは出来なかったのですが、本当に多数ご参加いただき誠にありがとうございました。


基本今後のシーズンにつきましては平日は要予約です。


平日飛び込み出来ていただいても待機インストラクターがゼロ人ということはほぼないと思いますが。。。


土日祝日に関してもご予約いただけると確実です!


土日祝日はインストラクターの数が増えるので、今までの経験ではレッスン売り切れでお断り、ということはほぼありません。ですが勿論インストラクターの数だけしかレッスンはお取り出来ません。


またレッスン内検定、テクニカルレッスン、プライベートなど、担当インストラクターが限られるレッスンは基本要予約です。


ローカルスキー場とリゾートスキー場の狭間スキー場に常設のスクールならではの悩みとご理解ください!




さて現在のカムイの状況ですが。。。


オープンコースは限られており、まだまだ雪不足でクローズのコースもあります。

今後の降雪で順次オープンするでしょうが、厳しい小雪状態は続いております。


皆大好き快感劇場&勘違いバーン第五ダイナミックも、我等が壁道場クリスタルもまだですし、非圧雪コースもオープンしてないところが多いです。


現在ゴンドラから山麓まで滑走して降りるには、ようやくオープンしたゴールドコースしか選択がありません。ゴールドはまだまだ雪が薄い上にシーズンはじめ特有の斜度感があり、初心者や自信のない方が山麓に戻るのにはゴールドを降りず、第三リフトに乗りもう一度山頂まで行って、ゴンドラ下り搬器乗車での下山をカムイスキーリンクスとしてもオススメしています。

神居山はコース内は石の多い山ではないので小雪とはいえオープンしているコースで大きく板が傷つくことはなかなかないですが、熊笹やブッシュ、まだのぞいています。


またまだ隠れきっていない地形に足を取られることがあります。

最大限注意喚起ネットやらポール、看板を設置していますが、危険箇所をマーキングするのにも滑走できなければそこまでいけないし、滑走可能ならすぐオープンしたいし、という現状です。


気温はしっかり例年どおりを維持しており、すでにハイシーズンインです!


日中でも最大限の防寒を。私はウェアの下はダウン上下、手袋はモチロン2枚履き(北海道では手袋は「履く」のです)ゲレンデ気温は-5から-10度。滑走ワックスはコールドで大丈夫です。


今シーズンはまだ一度もパキっと晴れないのですが、次のシバレ晴れあがる日には足音がギュッギュッと鳴り、板が抜群の操作感と足応えになる事は間違いありません。

年末年始を外してご来場予定の皆様、是非ご参考までに!

ローカルの分母は限られています!もちろん旭川近辺地域のお客様も大切ですが、

カムイの未来は地元以外からお越しの皆様の動向に大きくかかっています!

おまちしております!!

49回の閲覧
  • Facebookの社会的なアイコン
LINE_APP.png
misima.png

活動自粛中

(C)2015 ネーブルスノー

無題